若手(第二新卒)の転職、思うがままに。

第二新卒で転職した僕(金融→大手人材)。20代の転職や今後のキャリアについて書いていきます。石の上にも三年とか、時代にそぐわないアドバイスが嫌い。依頼頂ければそれに関する記事書きますので、何でもどうぞ。

若手(第二新卒)の転職:履歴書に写真を貼るべき3つの理由

f:id:eleven_month_retirement:20180504132941j:plain

こんにちは、きちんです。

 

本日は転職活動をするにあたっての、具体的な話について書いていきます。

 

履歴書(キャリアシート)って写真貼るべきなの?

 結論は『当然YES』です。必ず貼ってください。

 

では、それに付随する内容も含め、早速詳細に書いていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

 自分がキャリアシートを見る(書類選考をする)人事担当者の立場だったら

 こんなケースはいかがでしょうか。

ある日、20代の若手の方が応募していきました。正直職務経歴書にはそんなに目立つ経歴は書いてありませんでした。

 

迷いますよね?そこでまず大事になってくるのが、『写真が貼ってあるか否か』です。

 

写真をはるべき3つの理由

・転職活動に対する意欲が見える

・顔が見えるという安心感

・写真が貼ってあることで、『人にどう見られるか』

 を意識出来ている

 

 

逆に貼っていなかった場合は、 上記が当てはまらないので、転職活動に対する意欲が低いのかな、 どんな人か風貌も分からないですよね。

キツい言い方をすれば、『やる気ないな』と思われてしまうこともあります。

 ただ、一点注意しなければならないのが、きちんとした写真を貼るということです。

 具体的には、写真スタジオがベストですが、そういった類の、きちんとした写真を貼ることが大事です。

 

NGの写真

NGの例を以下に記載します。

・証明写真を携帯で撮影したような荒い写真

・自撮り写真 ・ジャケットを羽織っていない(男性の場合)

 ※よっぽどクリエイティブな職種でない限りスーツが良いでしょう

 

これもすべて、自分が人事担当者だったら、 と考えたら分かりますよね。

 エージェントによっては、 書類選考の権限を持っている場合もあるので、エージェントにお見送りにされる場合もあります。

 転職活動は、 他人にどうみられるか、に尽きます。写真が貼ってあるかどうかで判断するなんて、そんなくだらない企業には行きたくない。気持ちはわかりますが、 エージェントを使っている以上、上記の点は、諦めて従うしかないでしょう。

 職務経歴書をしっかりと見られないまま、書類選考でお見送りになりたくなりませんよね?そんな小さなプライドで本当に行きたい企業の面接にも行けなかったら悔やんでも悔やみきれませんよね?

 

転職活動は情報収集もとても重要です。このブログでもいいですし、 色々情報収集をしてみてください。

 

 

それではこのへんで。

 

ご感想やコメントお待ちしています。

 

 

嬉しいことに徐々にアクセス数が増えてきました。

 

 

引き続き色々記載していきますので、 宜しくお願いします。

 

 

きちん