【現役転職エージェントが語る】転職活動の辞め方(中断の仕方)について解説

f:id:eleven_month_retirement:20180829141724j:plain

こんにちは、現役転職エージェントのきちんです(@Kichin_Info)

 

今回は転職活動の中断の仕方について記載していきます。
転職活動を中断する時にはどうしたら良いかご存知でしょうか?
もしかして少し忙しくなったからといって、転職エージェントからの連絡を無視している方もいるのではないでしょうか?

それは絶対にやめましょう。

転職活動を中断する時は必ず転職エージェントに一本連絡を入れましょう。

 

ちなみに、当ブログはブログランキングにも参加しております!

クリックにて応援頂けると嬉しいです!

転職活動のジャンルですので、他のブログも非常に参考になるかと思います!

 

目次はこんな感じ。

 

それでは、早速書いていきます。 

 

【スポンサーリンク】

 

転職活動を辞める時ってどんな時?

転職活動を中断する理由は人によって様々な理由があるかと思います。
・昇進(昇給)が決まった為
・異動が決まった為
・多忙過ぎて面接に行けない為
例としてはこのようなものがあるでしょうか。
転職活動を辞める事自体は全く問題ないのですが、転職エージェントからの連絡を無視し、連絡が途絶えるのを待つのは絶対に辞めましょう。

転職エージェントもヒトですからないがしろにされるとモチベーションが下がってしまいます。

【関連記事】

www.wakatenshoku.net

 

転職エージェントからの連絡を無視してはいけない理由

これは「人として」という観点でも勿論なのですが、今後の長いビジネスパーソン人生の中で転職エージェントをこれからも利用する可能性がある為という観点もあります。
転職エージェント側は膨大な転職者情報を登録しています。
『以前、どのような形で転職活動を終了したか』についても情報が残ると思って下さい。
自分が転職エージェントだったとして、数年前に転職エージェントからの連絡を無視している方に対して精一杯転職の支援をしたいと思いますか?
正直、僕が担当の転職エージェントだったら初めてお会いする前からその方に対する支援はあまり乗り気ではありません。

  

転職活動の辞め方

転職活動を辞める時は必ず転職エージェントに連絡をしましょう。
ただ一本電話かメールをすれば良いだけです。
「現職多忙につき一旦転職活動を中断します。また再開する時にはこちらからご連絡致しますので、その際はお願い致します。」
ただ、これだけで良いのです。
この一本の連絡をするだけで、前の項目のように転職エージェントに悪い情報が残りません。

 

転職活動再開の方法

こちらについては簡単ですね。

前項の通り、しっかりと人としての筋を通して転職活動を中断された方であれば、「以前お世話になっていた●●です」と連絡すれば良いだけです。

ただ、人材業界は人材の流動性が高い(転職が活発)為、以前の担当者が辞めている可能性があります。メールを送付して3日間返信が無ければ転職エージェントの名刺に記載されている電話番号に電話してみましょう。基本的にはすぐに後任の方がつくはずです。

もし、転職エージェントからの連絡を無視してしまった方であれば、上記の内容に加えて謝罪を一言付け加えれば問題ないでしょう。多少ネガティブな印象を持たれているかもしれませんが、その点に関してはしっかりと謝罪しましょう。

【関連記事】

www.wakatenshoku.net

 

 

本日は以上になります。

参考になりましたでしょうか。

  

Twitterでは、記事にするほどではないけども…といった内容をつぶやいていますので、フォローして頂けると嬉しいです。

 

Twitter →(@Kichin_Info)

 

記事の拡散泣いて喜びます!

コメント、ご質問も大歓迎です!

 

それでは次の記事でお会いしましょう。

 

ありがとうございました。

 

 

きちん